生活行為向上マネージメント(MTDLP)推進委員会のお知らせ

 作業療法士は「人は作業を行うことで元気(健康)になれる」とする原理のもと、国民の健康に寄与してきました。この理念のもとに開発されてきた「生活行為向上マネジメント」は、過去の研究事業に おいてその効果が検証され、「作業療法の見える化J のツールとして有効であるとされています。このツ ールを利用した作業療法士、関連職種からも多くの賛同を得られております。国においても、活動と参 加に焦点をあてたリハビリテーションを推進しております。

 本研修会は、生活行為向上マネジメントを理解するとともに、演習を通して実際に活用できるように するためのものです。平成28 年4 月1 日以降、本研修は日本作業療法士協会生涯教育制度現職者選択 研修の選択の必修研修に位置づけられております。(詳細は日本作業療法士協会誌2016 2 月号)を参 照してくださし\)受講後は、各施設において生活行為向上マネジメントの推進をして頂きたく思ってお ります。会員の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 なお、今回の研修会より他の一般社団法人長野県作業療法士会関連研修会ならびに一般社団法人日本作業療法土協会関連研修会の参加にかかる参加費を考慮し、本研修会においても参加費を頂くことになりました。参加される皆様におかれましては、なにとぞご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

事例検討会

日時:平成29年10月13日(金)18:30~  

場所:諏訪中央病院  

*平日夜間の開催となります。主に会場近隣の方々が中心となるかもしれませんが、発表・参加を希望される 方は近隣に限らずぜひご準備をお願いします。詳細は後日文書にてご案内いたします。

平成29年度第2回生活行為向上マネジネント基礎研修会

日時:平成29年9月16日(土)~17日(日)

場所:信州大学医学部地域保健推進センター

平成29年度第1回生活行為向上マネジネント基礎研修会

日時:平成29年5月27日(土)13時~5月28日(日)15時

場所:信州大学医学部地域保健推進センター(長野県松本市旭3-1-1)

詳細はこちらをご確認ください 

勉強会開催・募集のご案内

 皆様の職場にお邪魔して事例検討会を開催することも可能としております。1回に二事例程度まで、参加(聴講)者6〜7名程度以上あれば推進委員が出向き事例検討会を行います。

  ぜひ、事例検討会の企画を各職場でもお願いします。近隣の職場合同でも大丈夫です。

  職場等での事例検討会開催の問い合わせは電子メールでお願いします。

 件名「MTDLP事例検討会開催相談」E-mail:mtdlp_nagano@yahoo.co.jp