ごあいさつ

 公開講座「しょうがいの理解と支援」は、私たち作業療法士がリハビリテーションの現場から学んだことを皆さまにお伝えすることを目的としております。一般の方から関連職種の方々まで、どなたにでも理解しやすく、これからの生活や仕事の役にたつ内容を準備しています。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

開催講座(分科会)のご案内

平成30年8月18日(土)南信宮田会場

「認知症の理解と支援」青木 朗 中西康祐

 作業療法の立場から認知症についてわかりやすく説明し、理解を深めていただくと共に、参加者と一緒に日頃の体験や思いを語り合い、認知症へのより良い支援を考える場にしたいと思います。様々な職種や立場の方、認知症に興味のある方など多くのご参加をお待ちしています。

「大人の発達障害の理解と支援」荒井留美子 次野原寛子

 発達障害(ここでは自閉症スペクトラムや注意欠如多動性障害などを扱います)を抱えている事に気付かれず、周囲の環境が整わないまま大人になった時起こる2次的障害、あるいは小児の今は気付かれ支援されているけれど大人になったらどうなるの?という疑問、発達障害と間違われやすい情緒障害、それらの支援・予防・対処について一緒に学び考えていきたいと思います。

発達障害「特性の理解と対応について」荻上健治 穴澤 遼

 発達につまずきのあるお子さんは様々な困り感を抱えて生活しています。つまずきの背景を知り、お子さんの立場に立ってイメージを膨らませてみましょう。

 自閉スペクトラム症、ADHDなどの言葉を初めて聞く方や基礎的な事を学びたい方に向けた講座です。

会場:上伊那郡宮田村7021 宮田村民会館

平成30年9月1日(土)北信千曲会場

「事例を通して『支援』について考えませんか?~介護に活かせる作業療法の視点~」石原暢昭 河埜康二郎 前川祐介

 高齢者介護の場面では、身体的に動作を支えたり、精神的に気持ちを支えたり、不安や焦りを解消するための支援が行われています。今回は事例を通して、身体障害の支援、精神障害の支援、そして認知症の方の支援を、参加者の皆様と一緒に考えたいと思います。  歳をとってこれからのことが心配という方、高齢者のご家族や親族、民生委員、高齢者施設に勤務している方など、『これって体のしょうがい?こころのしょうがい?どう対応したら良いかよく分からない…』という方にオススメです。

「発達障害の理解と支援」三ッ井直美 高橋路子

 身の回りには様々な出来事があります。私たちは、それを上手に処理しながら生活を組み立てています。発達の凸凹を持つ子どもたちは、私たちが普段何気なく行っている出来事を、うまく処理することが出来ずに、混乱している事が多い現状があります。しかしながら、その混乱の理由を知り、ちょっとした工夫をすることで不安を軽減し、本人にとって安定した生活を作り出すこともできます。今回は発達に凸凹をもつ子ども達の理解と共に、生活に取り入れられる支援の実例をお話ししながら、皆さんと一緒に発達障害について学ぶ機会にしたいと思い ます。

会場:千曲市抗瀬下1-64 更埴文化会館あんずホール

平成30年9月15日(土)中信会場

「発達障害の理解と支援」齋藤靖之 近藤優樹

 身の回りには様々な出来事があります。私たちは、それを上手に処理しながら生活を組み立てています。発達の凸凹を持つ子どもたちは、私たちが普段何気なく行っている出来事を、うまく処理することが出来ずに、混乱している事が多い現状があります。しかしながら、その混乱の理由を知り、ちょっとした工夫をすることで不安を軽減し、本人にとって安定した生活を作り出すこともできます。今回は発達に凸凹をもつ子ども達の理解と共に、生活に取り入れられる支援の実例をお話ししながら、皆さんと一緒に発達障害について学ぶ機会にしたいと思い ます。

「発達障がいをもつ子どもたちの感覚特性と感覚統合の視点での支援」岡本武己 北村健司 羽生田百合子

 発達障がいを疑われるお子さんたちの集中しにくさ、うまく行動できない背景には、脳の働き(感覚統合)が関係している場合があります。どんなふうに感じ、どんなことに困っているか理解し、具体的な支援について一緒に考えてみましょう。

肢体不自由・重症心身障害「自己表現への支援〜支援者の振舞いと作業活動について〜」明田 繁  河西聡美

 子どもたちは、私たちに向かって、いつもたくさんのメッセージを送っています。みんなそれぞれに個性的です。その個性を見つめ、小さな行動も見逃さないよう全神経を集中して感じることから、私たちの支援が始まります。  子どもに対して常に一人の対等な人間として尊敬し、信頼するということの大切さ、自分自身の振舞いについてお話しいたします。

会場:松本市新村2095-1 松本大学(注:駐車場有料200円)

各会場共通プログラム

13:00~13:30 受付

13:30~13:40 開会式

13:40~16:30 分科会 (各講座に分かれて)

参加費

無料

申し込み方法

「普通はがき」か「専用フォーム」からお願いします。

先着順に受付け、会場定員を超えた場合のみご連絡いたします。

※ お電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。

「普通はがきの」場合

*ご希望の会場名・分科会をひとつ(必須)

*お名前、ご連絡先(必須)

*お勤め先、ご職業、ご質問などをご記入ください。

あて先 〒386-0396 上田市鹿教湯温泉1308

鹿教湯病院通所リハビリテーション 作業療法士 石原 暢昭 宛

「専用フォーム」からの場合

リンク先の専用フォームに必要事項を入力し送信してください。

後援

長野県

宮田村教育委員会

長野県自閉症協会

一般社団法人 日本作業療法士協会

一般社団法人 長野県理学療法士会

長野県言語聴覚士会