県内SIG団体のお知らせ

長野県南信地区ハンドセラピィ勉強会

 長野県南信地区ハンドセラピィ勉強会では毎年日本ハンドセラピィ学会の認定ハンドセラピストに講師を依頼して研修会を開催しております。今年度は骨・腱・神経損傷から複合組織損傷まで学べる研修会を企画いたしました。興味のある方は是非ご参加下さい。

研修会 ハンドセラピィの展開 ~骨・腱・神経損傷から複合組織損傷まで~のお知らせ

日程:平成29年10月14日(土)9:40~17:10

会場:飯田市立病院南棟3階講義室

講師:大山 峰生 先生(認定ハンドセラピスト 作業療法士) 新潟医療福祉大学 作業療法学科 主任教授 日本ハンドセラピィ学会 理事長 田崎 和幸 先生(認定ハンドセラピスト 作業療法士) 愛野記念病院 手外科センター 副センター長 日本ハンドセラピィ学会 理事 武藤 光弘 先生(認定ハンドセラピスト 作業療法士) 三仁会 あさひ病院 リハビリテーション科 主任  中部日本ハンドセラピィ研究会 世話人

詳細はこちら 

長野県北信地区身体障害領域作業療法研究会

研修会「作業に焦点を当てた上肢機能訓練 〜CI療法の概要と実践〜」のお知らせ

 近年、作業療法における介入手段の1つとしてCI療法が注目されています。一般的にCI療法は、非麻痺側を拘束し、機能訓練を繰り返す純粋なボトムアップアプローチという誤解を受けがちですが、実際はトップダウンアプローチの端々にボトムアップ的な思考をちりばめた作業を基盤としたモデルを体現しています。

 本講義では、CI療法のコンセプトを用いて「機能」と「作業」をどのようなバランスで提供するかという観点から、今後のできる作業を再構築する未来志向的な作業獲得を目指すための手段について理解していただくことを目的としています。

 開催日時:平成29年7月30日(日)受付:9:30 開始:10:00 終了16:00

 会場:JA長野県ビル12A会議室 ※駐車場に限りがあるため公共交通機関のご利用をお勧めします。駐車料金は自己負担となりますのでご了承ください。

 講師:吉備国際大学保健医療福祉学部 作業療法学科准教授・作業療法士 竹林崇先生

 定員:100名

 参加費:4000円(※参加人数により変動する可能性があります)

詳細はこちら PDFファイル

信州訪問リハビリテーションネットワーク

 平成23年5月より長野県内で訪問リハビリテーションに従事する、またはこれから従事しようとするリハビリテーション職種間のネットワークを円滑にし、訪問リハビリテーション・サービスの普及と質的向上に貢献することを目的に「信州訪問リハビリテーションネットワーク」が発足しました。平成26 年度現在、会員登録数は100 施設を越えました。

 当ネットワークでは新規会員を募集しております。下記に信州リハビリテーションネットワークの概要を記載しました。希望される方は別紙でお申し込み下さい。多くの施設のお申し込みをお待ちしております。

 

【信州リハビリテーションネットワーク概要】

名称:信州訪問リハビリテーションネットワーク

代表:鈴木 修(相澤病院 PT)

活動内容:①県単位での研修会、②各地区ブロックでの勉強会および親睦会、③メーリングリストを通しての情報交換

会員:PTOTSTが所属する施設

参加申し込みは事業所単位、個人会員の申し込みは要相談、メーリングリストへの登録を持って入会手続き完了

会費:年会費なし

その他:長野県理学療法士会、長野県作業療法士会、長野県言語聴覚士会よりご指導・ご協力、援助金をいただいての運営となっています。

申し込み書類はこちら PDFファイル

信州精神科作業療法研究会